レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第77回 皐月賞

久しぶりのブログ更新となりました。
最近は、スマートフォンの様々なアプリがあり、日頃のつぶやきとしてブログが必要なくなりつつありますね。

今年の皐月賞ですが、牝馬挑戦の話題がある一方、ここを叩き台にしてダービーが本命の陣営がある感じもあり、予想が困難な一戦です。
本気度とGIの流れの経験を重視して、印は以下としました。

◎ 17 ウインブライト
○ 11 アルアイン
▲ 07 ペルシアンナイト
△ 09 プラチナヴォイス
× 06 アウトライアーズ
× 08 ファンディーナ

スポンサーサイト

第61回 有馬記念

今年もあっという間に暮れの大一番有馬記念。
GIではスーパーヒットが飛び出ないのは、もはや仕方なしか。
馬券的には、帯に短し襷に長しの馬が揃う準オープンが一番面白いかもしれない。

とは言え、諦めては前に進めない。
今年の中山芝コースはかなり荒れている。内は伸びず、外差しが決まる馬場になってきた。
昨日の芝コースで上がり3F33秒台はゼロ。
芝マイルでレースの上がりが37秒台のレースまであり、力の要る馬場であることは頭に入れておく必要がある。
一瞬の切れ味より、ナタの切れ味を持つ馬に注目し、瞬発力勝負では届かなかった馬の出番に期待だ。

そのような意味ではディープ産駒より、ハーツクライ、ネオユニヴァース産駒に妙味か。
ディープ産駒の中では、初の菊花賞馬サトノダイヤモンド、阪神コースでタフなレースで差しこんでくるデニムアンドルビー、瞬発力勝負に弱く荒れ馬場に強いマリアライトも押さえる。

今年の金杯と金鯱賞を勝っているヤマカツエースが大穴だ。


 01 キタサンブラック 牡4 57 武豊
 02 ゴールドアクター 牡5 57 吉田隼人
 03 ムスカテール 牡8 57 中谷雄太
△04 ヤマカツエース 牡4 57 池添謙一
 05 サムソンズプライド 牡6 57 横山典弘
◎06 サウンズオブアース 牡5 57 M.デムーロ
 07 マルターズアポジー 牡4 57 武士沢友治
 08 ミッキークイーン 牝4 55 浜中俊
 09 ヒットザターゲット 牡8 57 田辺裕信
 10 アドマイヤデウス 牡5 57 岩田康誠
×11 サトノダイヤモンド 牡3 55 C.ルメール
 12 サトノノブレス 牡6 57 V.シュミノー
▲13 デニムアンドルビー 牝6 55 M.バルザローナ
○14 シュヴァルグラン 牡4 57 福永祐一
×15 アルバート 牡5 57 戸崎圭太
×16 マリアライト 牝5 55 蛯名正義

第17回 チャンピオンC

毎年言っている気もするが、今年もはや師走。
GIでは今一つヒットしない。

人気のアウォーディーは、先行しながらも差し馬なみの上がりでまとめられる。
事実、前2走の上がり3Fはサウンドトゥルーより早い。
ダート界の新名馬誕生かもしれない。
負けるとしたら、被せられて脚を余す展開だろう。
タガノトネールの脱落で、モンドクラッセがすんなり先手を取りスローペースになって団子となる可能性もある。
しかしスローペースではコパノリッキー、モーニンら強力先行馬勢の脚色が衰えず、伏兵差し馬も大外をぶん回して差して届かずの展開もあるので、難解のレースだ。

×01 カフジテイク 牡4
○02 アウォーディー 牡6
 03 ブライトライン 牡7
 04 アスカノロマン 牡5
 05 ロワジャルダン 牡5
 06 モンドクラッセ 牡5
 07 ラニ 牡3
×08 サウンドトゥルー せ6
 09 ノンコノユメ せ4 57
 10 メイショウスミトモ 牡5
△11 コパノリッキー 牡6
◎12 ゴールドドリーム 牡3
 13 ブライトアイディア 牡6
▲14 アポロケンタッキー 牡4
×15 モーニン 牡4

第36回 ジャパンカップ

府中最終週となれば、やはり内は伸びづらく、馬場中央から外目の差しが決まる展開が多いようだ。
降雨も案外少なく良馬場発表であり、ずぶずぶの先行流れ込みで決まる感じではない。
とは言え、ペース次第では上がり34秒前半でも対応できるキタサンブラックとゴールドアクターを差し切るには、平均ペースの二千四で33秒台の脚を使える必要がある。
強い先行馬がいる今年は、底力勝負になりそうだ。

×01 キタサンブラック 牡4
△02 ビッシュ 牝3
×03 ゴールドアクター 牡5
 04 ルージュバック 牝4
 05 イキートス 牡4 57
 06 ラストインパクト 牡6
 07 ワンアンドオンリー 牡5
 08 イラプト 牡4 57
 09 ディーマジェスティ 牡3
 10 トーセンバジル 牡4
▲11 フェイムゲーム せ6
◎12 サウンズオブアース 牡5
 13 ヒットザターゲット 牡8
○14 レインボーライン 牡3
×15 ナイトフラワー 牝4 55
 16 リアルスティール 牡4
 17 シュヴァルグラン 牡4

第33回 マイルチャンピオンシップ

京都は今現在やや重馬場のようだ。
パンパンの良馬場の切れ味勝負ではないと見立てた予想は以下の通り。

△01 ディサイファ 牡7
 02 サトノアラジン 牡5
 03 スノードラゴン 牡8
 04 ロードクエスト 牡3
×05 ヤングマンパワー 牡4
 06 ダノンシャーク 牡8
▲07 フィエロ 牡7
◎08 イスラボニータ 牡5
 09 サトノルパン 牡5
 10 マジックタイム 牝5
 11 テイエムタイホー 牡7
 12 ウインプリメーラ 牝6
 13 ダコール 牡8
 14 クラレント 牡7
 15 ネオリアリズム 牡5
×16 ミッキーアイル 牡5
○17 ガリバルディ 牡5
×18 サンライズメジャー 牡7
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード