レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62回 有馬記念

今年から「一年の締めくくりの有馬記念!」とならず、数日後にオープン特別感の残るホープフルSがGIになり、微妙な感じだぞ、JRAさん!

さて、断然人気のキタサンブラック。一昨年3着、昨年2着ときて、今回は?
引退レースの一番人気、かつてはシンボリクリスエスやオルフェーブルのような、お釣りを残さない突き放した圧勝のパターンもあるやもしれない。
穴党としては、人気の先行馬が勝つときは、差し場が生まれると見て、人気薄で気楽に乗れるスタミナのある差し馬を狙いたい。
イメージとしては、ダイワスカーレットが逃げ切り、アドマイヤモナークとエアシェイディが突っ込んできた2008年の再現だ。
欲を言えば、極悪馬場激走の天皇賞(秋)組が余力なく先行馬が早めにつぶし合い、直線ズブズブの差し決着だ。

◎ 08 レインボーライン
○ 13 ミッキークイーン
▲ 07 シャケトラ
△ 02 キタサンブラック
× 04 ブレスジャーニー
× 10 シュバルグラン
× 14 スワーヴリチャード
スポンサーサイト

ジャパンカップ

多忙につき本命、対抗、穴馬だけ。
距離伸びて良い馬を厳選。

◎シュバルグラン
○レインボーライン
▲サウンズオブアース

第34回 マイルチャンピオンシップ

マイル路線は絶対王者不在の大混戦。
天気も回復してきているので、上がり3Fが34秒を切れる、いわゆる軽い馬を重視したい。
今秋の前哨戦は重馬場・不良馬場で力を発揮できなかった馬に焦点をあてる。

◎ 07 レッドファルクス
○ 12 イスラボニータ
▲ 10 クルーガー
△ 05 サトノアラジン
× 13 グランシルク
× 01 ブラックムーン
× 08 マルターズアポジー

第42回 エリザベス女王杯

牝馬限定のレースであるが、近年の超一流牝馬古馬は天皇賞(秋)やジャパンカップに向かう傾向があった。
そのため、近年は3歳馬の活躍が目立っていた。
しかし、今年は有力な古馬牝馬がGIを取りに来たので、狙わない手はない。
しかも、3歳馬の前走秋華賞は不良馬場で疲れが抜けていない可能性もある。

前走、牡馬相手のGIIを勝った2頭と宝塚記念3着の3頭が軸となる。
人気の盲点は、ヴィクトリアマイル3着のジュールポレール。
血統からはこの距離で中団から渋太く伸びるはず。

◎ 12 スマートレイアー
○ 17 ルージュバック
▲ 10 ミッキークイーン
△ 13 ジュールポレール
× 16 ヴィブロス
× 07 クイーンズリング
× 11 ディアドラ

第156回 天皇賞(秋)

今週も雨の極悪馬場で、馬が可哀そうになる。
この馬場だと、スピード志向のマイラーではなくスタミナ志向で二千二~二千四で好勝負している馬を中心視したい。

キタサンは宝塚記念や有馬記念で勝てないところからすると、軽い馬場向きか。

◎ 02 サトノクラウン
○ 12 ステファノス
▲ 05 ヤマカツエース
△ 08 レインボーライン
× 10 ミッキーロケット
× 18 シャケトラ
× 03 ネオリアリズム
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。