レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

宝塚記念

2010年上半期総決算のグランプリレースとなった。
終わり良ければ全て良し、という言い訳に飽きてきたが、確実に射止めたい。

例年なら、天皇賞(春)、安田記念の好走馬と金鯱賞馬さえ買っておけば当たる。
しかし、今年は女王ブエナビスタ、ダービーの力が本物か判別の難しいロジユニヴァースの取捨が鍵か。
素直に軸はブエナビスタ、アーネストリーとジャガーメイルとした。

本命はアーネストリー。父グラスワンダーは春秋グランプリ3連覇と縁深い。
ある程度前で競馬ができ、終いが渋太い。
頭というよりは2着付けかもしれないが、後続の仕掛けタイミング如何では頭も。

対抗には宝塚記念と同距離の京都記念で勝っているブエナビスタ。
このときのちょっと離れた3着が昨年グランプリ連覇のドリームジャーニーなら、好勝負は必至だろう。

単穴にはジャガーメイル。父ジャングルポケットは府中専用馬であり、阪神では割引が必要か。
天皇賞(春)に照準を合わせていただけに、ピークをここに持ってこれたかが鍵だ。

要注意には個人的に応援し続けているナムラクレセント。
先行宣言の今回、折り合えば二枚腰で粘りを見せるか。

押さえには、上がり馬ナカヤマフェスタを抜擢。
先行できる脚質でバランスオブゲームとイメージがだぶり、3着にお奨め。

セイウンワンダーも相手なりに走り、ここに来て中団からの競馬が出来る様になった。

馬場が悪いということで、もう一頭ネヴァブションの粘りこみも。

休み明けのドリームジャーニーの取捨も難しいが、好メンバーの今回は切りだろう。
ロジユニヴァースは二番手からの競馬になると思うが、流れ込んで後続を振り切るイメージが湧かない。
阪神の内回りなので、差し馬が牽制し合った時の前残り馬券として押さえる程度で良いのでは。

◎ 02 アーネストリー
○ 08 ブエナビスタ
▲ 10 ジャガーメイル
△ 05 ナムラクレセント
× 17 ナカヤマフェスタ
× 06 セイウンワンダー
× 03 ネヴァブション

前残りのスケベ馬券(02-03-05-09の馬連BOX)
スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード