レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

宝塚記念

春GI戦線のオーラス、宝塚記念。
ハマる時はズバっとハマる相性が比較的良いレース。
今度こそ  ビシっと仕留めたい 


宝塚記念(と有馬記念)はいわゆる競馬の根幹距離(400mの倍数)ではないところがミソ。
ペースの緩急があり、実力馬が力を100%発揮できないことがある特殊な条件なのだ。
しかも阪神内回りコースということで、難しさがある。

私のデータベースからいけば今年は
1着エイシンフラッシュ
2着ブエナビスタ
3着アーネストリー
なので、この三連単を先ず押さえる。

今年の春天連対馬、かつ最強世代のダービー馬、距離短縮が良い方に出るし
おまけに鞍上がアンカツとなればエイシンフラッシュは本命だ。
昨秋のスランプから立ち直った精神力にかけたい。
直線が短いことだけが気がかりだが。

相手は実力通りならブエナビスタ。頭もあるが、スペシャルウィーク産駒だけに
グラスワンダーに後塵を拝した右回り&小回りコースで割り引きが必要かもしれない。

そのグラスワンダー産駒のアーネストリーは、ここが最大目標だろう。
その先行力は小回りなほど効いてくる。

人気のルーラーシップは鞍上がころころ変わり過ぎるのが、どうも気に入らない。
好走と惜敗を繰り返しており、今回は惜敗の順番かもしれない。
母の父トニービンの成長力は目が行くが、阪神コースだけに割り引いた。
だが、金鯱賞の勝ち方は群を抜いていたので、あっさりもあるかも。

幸い良馬場となりそうなので、無茶な穴馬探しは無用だろう。
春天でミソがついた、ローズキングダムとトゥザグローリーの取捨が難しい。
順調に使われてきながら凡走してしまった二頭は3着の押さえまでか。
直線まで可愛がられればナムラクレセントの粘りもマークが必要か。


◎ 04 エイシンフラッシュ
○ 08 ブエナビスタ
▲ 02 アーネストリー
△ 03 ルーラーシップ
× 09 ローズキングダム
× 14 トゥザグローリー
× 01 ナムラクレセント

3連単は
(03,04)→(03,04,08)→(01,02,03,08,09,14)
のフォーメーション(19通り)で勝負だ!

スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード