レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第79回日本ダービー

競馬の祭典、日本ダービーの季節。

ここ二週間、週末に忙しく、予想できないわ、馬券も買えないわ、
ではあったが、やはりダービーは参加しなくては。

今日~明日と自治会関係の集まりが3つあり、
は、金曜夜から日曜夕方まで実家に...。

というわけで、余った時間で予想を開始。

重要なステップレースのほとんどが時計のかかる馬場だったのが
力関係の比較を難しくしている。

パンパンの良馬場の3歳重賞レースは、きさらぎ賞、共同通信杯、青葉賞、京都新聞杯あたりか。

スローペースが予想されるメンバー構成。
上がりが早く、前にも行ける折り合い難のない馬はというと?

かなり固い予想に、穴党としては恥ずかしいが、皐月賞に続きゴールドシップ本命だ。
同じ府中の共同通信杯で好位から3F33.3秒の脚で突き抜けた。
ダービーと相関している印象のきさらぎ賞から、ワールドエースも広い競馬場では見直す一手。
そろそろ福永にダービーを勝たせてやりたい気も。
府中コース3戦3勝で確実に34秒台の末脚を繰り出すフェノーメノ。
岩田が選んだディープブリランテは折り合い次第だが、相手なりに走る。
京都新聞杯をレコード勝ちしたトーセンホマレボシ。反動が気になる。
毎日杯から直行のヒストリカルは、32秒台の末脚は魅力も、ローテがどうなのか。

しかし、SS産駒の種牡馬が18頭中14頭もいるってのは、いかがなものか?
それに反感して、穴党として買いたい一頭は皐月賞で対抗に押したコスモオオゾラ。
血統的には距離伸びて良いはずだ。究極の上がり勝負にならなければ圏内だ。


◎ 06 ゴールドシップ
× 08 ワールドエース
× 10 ディープブリランテ
× 11 フェノーメノ
× 14 トーセンホマレボシ
☆ 07 コスモオオゾラ
スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。