レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

US珍道中鉄栗毛(2)

昨日は予報と違い曇天で、予報のように気温が伸びず。
そして今日の関東地方は、午後は北からの強風。小春日和から真冬の寒さに。
皆さん、体調管理は引き続き気を付けてください。

さて、なんとかUS海外出張でホテルまで辿り着いた二日目。
直前にどたばたがあり、ラッキーにも二日目はほぼフリーに。
ワシントンの街を観光する時間ができた。

日本と違い、朝食は付いていないのが普通のようなので、ホテルのご近所で朝からやっているLouisiana Kitchenに。

LoiKitchen.jpg

サンドとコーヒー普通サイズを頼んだところ、予想通り...

CoffeeUS.jpg

コーヒーはジョッキでっせ

BreadUS.jpg

日本の家庭のトースターには入らないくらいのブレッド!
でも、重くなく、表面カリカリサクサクで、中はフワっとしていたので、完食可能。
卵とベーコンもアメリカンな感じで、雰囲気は味わえました。

ミーティング会場を下見しつつ、地下鉄に。

Subway.jpg

日本と違い、驚くほど殺風景な入口に少々ビビるも、あまり怖い人たちはいない感じ。
駅の壁は、基本コンクリートなんだけど、日本の河の岸壁みたいな作りが、逆に近代的な印象も。

まずは定番のスミソニアン航空宇宙博物館に。
朝早いせいか、広いせいか、あまり人気がなく、どこも並ぶところはなく見学できました。
子どもだったら、アトラクション系もあるので、もっと楽しめそう。男の子だったら大興奮間違いなしですね。

Aporo.jpg

続いて、途中で右手にアメリカ合衆国議会議事堂を見ながら、スミソニアン博物館ナショナルギャラリー(国立絵画館)に。

USKokkai.jpg

ここも時間のせいなのか、普段からそうなのか、どこが本当の入り口か分からないほど、人がいない。
立派な宮殿風建物の、人がぱらっといるところが出入り口です。
(この左右に、とても広い見学コースがあります)

Musium.jpg

お目当てはフェルメール。意外に小さい作品も、光と影と肌の存在感が、他の作品とは一線を画す強烈な印象。
写真からは伝わらないので、機会があれば、直接鑑賞することをお奨めいたします。
その他にも、モネやマネ、宗教画など、多彩な作品群に圧倒されました。

テクテク歩いて、ワシントンモニュメント(現在工事中:逆光ですが白色です)を見つつ、ホワイトハウス方面へ。

WashingtonMonument.jpg

やはり、ここは全国から集まってくるのか、一番の人だかり。
柵の間からカメラでパチリ。

Whitehouse.jpg

屋上には狙撃兵がいるらしいので、早々に退散

お腹も空いてきたとこで、パンはもう飽きてきたので、観光地からビジネス街に。
量り売りの、オリジン弁当のイートインみたいな店を発見したので、フラッと立ち寄る。

ChinaFoodLunch.jpg

隣のおばちゃんの半分くらいの量だったけど、600円前後。
アメリカは物価(食費)が高い

寒いし、翌日の会議資料を読まなくてはいけないので、一度ホテルまで戻ることに。
地下鉄の切符料金体系が完全に飲み込めず、いつも少し足りずに、精算が必要だった...そして小銭が溜まる。

さて、夜は生ビールを飲みに、ホテルの近くのRock Bottomに。
その日のお奨め生ビール6種の飲み比べが出来るようなので、先ずはこれをオーダー。

BeerComparison.jpg

サイドディッシュのステーキを頼んだら、日本人には十分な量があり、付け合せのインゲンと人参のソテー(結構、生で硬い)とフライドポテトをつまみつつ、気に行った苦めの生ビールを2杯飲んで、お腹いっぱいに
おそらく隣のおじいちゃんの半分くらいしか食べてないけど、気分良くお勘定。

ホテルの朝ごはんは高いので、近くのコンビニでパンなど買って、ホテルに。
もはや資料はあまり頭に入らないので、半分も分からないTV NEWSを見て、風呂に入って就寝。
翌日は、マジメに仕事せな...
スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。