レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第75回 皐月賞

先週の桜花賞はまさかの超スローペース。
予想は▲→○だったが、相変わらずの馬券下手で取れず。

さて、今週も無敗の3勝馬サトノクラウンが1番人気。
鞍上は外国人ジョッキーで、強気の競馬をしてくるか。

気になるペースは、3連勝中の逃げ馬スピリッツミノルは母父ラムタラなら、瞬発力勝負よりスタミナ勝負に持ち込みたいところ。
妙なスローペースにはならないだろう。少なくとも三角からロングスパートを掛けるとみた。
となると、中団から長い脚を使えて、ダービーが狙えるスタミナ兼備の差し馬の出番となるだろう。

本命は、折り合いに難のあるドゥラメンテ。
逃げ馬の内枠でピタリ折り合えば、距離ロスなく回って末脚が生きてくる。
父キングカメハメハ母アドマイヤグルーヴなら底力勝負で負けない。

対抗は、これに勝っているリアルスティール。
ディープ産駒にしては大型で、開催最終週のパワーを要するコースもこなせるだろう。

単穴には、JC馬の父と母父を持つミュゼエイリアンを抜擢。
晩成の父なので本格化は先だろうが、今年の3歳スクリーンヒーロー産駒は豊作だ。

要注意は、距離伸びてよさそうな、ブライトエンブレム。
父ネオユニヴァースなら、スタミナはある。母も人気薄でGIで激走した。

スタミナとパワーなら母父にエリシオを持つダノンリバティも面白い。
しかも33秒台の脚も使え、鞍上はごり押しの岩田。

3連勝して人気にならないキタサンブラックは、母父サクラバクシンオーがやはり気になる。
NHKマイルCなら本命にしたいところ。

2歳チャンピオンダノンプラチナは大外に入り、不利は否めない。

あとはブリンカーを着けてきたベルーフを押さえる。
ステイゴールドを近親に持ち、ハマれば面白い。

◎ 02 ドゥラメンテ
○ 05 リアルスティール
▲ 09 ミュゼエイリアン
△ 01 ブライトエンブレム
× 08 サトノクラウン
× 11 ダノンリバティ
× 10 ベルーフ

スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。