レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第84回 日本ダービー(東京優駿)

今年も競馬の祭典、日本ダービーがやってきました。
今年は群雄割拠で、有力馬は五指に余り予想が難しい。

スローペースの上がり勝負では、オークスのように大外一気で差すことは難しいだろう。
ダービーを目指したローテーションとレース選択が最重要なファクターだ。
運を味方に付けたか、という意味では枠順も考慮する必要がある。

ローテーションという意味では、前走を権利取りのため全力を尽くしたか、ダービーのステップとしたか、だ。
スワーヴリチャード、サトノアーサー、レイデオロ、カデナ、クリンチャーを中心視。
中団に付けると脚が甘くなるカデナは外を周らざるをえないため、評価を落とす。
多頭数で揉まれる競馬をしていないサトノアーサーも評価を落とす。

大穴は府中では別馬のダイワキャグニー。
大外のアドミラブルは抜けとするが、デムーロマジックで気が付いたら好位の内に付けられていたらお手上げです。

◎ 04 スワーヴリチャード
○ 12 レイデオロ
▲ 05 クリンチャー
△ 15 ダイワキャグニー
× 07 アルアイン
× 06 サトノアーサー
× 13 カデナ
スポンサーサイト
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード