レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

天皇賞(秋)

ブエナビスタの単勝が3倍以上という混戦の秋天。
各陣営の本気度を推測してみたい。

ブエナは、昨年の弱小相手に秋天を楽勝、JC降着、有馬惜敗、ならばJC→有馬連勝を狙っての調整。
それが太め残りということだろう。

アーネストリーは札幌記念こそ回避したが、意地で前哨戦オールカマーを使ってきた。
その内容は宝塚記念同様好タイムの圧勝劇。距離適性から秋天が最大目標であることは明白だ。
減点材料は、大外から好位を取るために、脚を使わなくてはならない点のみ。

エイシンフラッシュは距離適性がどうか?というところだが、父はマイルGI勝ちでミスプロ系。
ダービーで見せた切れからは、二千がベストと見ることもできる。
中間の調教本数、鞍上ルメールからも本気度は十分だろう。

ローズキングダムはその脚質から中山より府中向き。
前哨戦京都大賞典で余力を残して完勝、こちらは秋天→JCが目標だろう。

ジャガーメイルは父ジャングルポケットが魅力もやや二千が短いか。
7歳馬ということもあり、良くて3着候補か。JCで2着候補までという印象だ。

ビッグウィークは切れ負けすることは否めない。
同様の脚質のアーネストリーと比較しても勝つイメージは湧かない。

もう一頭のGI馬シャドウゲイトは雨が降って掲示板だろう。

上がり馬では人気のダークシャドウ。
府中5戦5勝は魅力だが、GIで後ろから追い込んで勝てるだけの器か。
サクラチトセオーがジェニュインを差し切ったが、それまでにGIで散々揉まれてきた。
ハマれば、の感もある。

能力ではダークシャドウとほぼ互角であるミッキードリームは夏短休を挟んで叩き三戦目。
前走はイレこんでのあの競馬なら、評価を下げる必要はない。

忘れてはいけないのはペルーサ。
JCではローズキングダムにコンマ1秒差。
スムーズな競馬ができれば互角の勝負はできる。

大穴にはダノンヨーヨー。秋天はマイラーが内枠で好走する例もある。
マイルCSはレコード決着でタイム差なし2着。
前走は脚を余してコンマ3秒差。馬群を上手く捌ければ3着はある。


◎ 04 エイシンフラッシュ
○ 11 ローズキングダム
▲ 08 ペルーサ
△ 02 ダノンヨーヨー
× 18 アーネストリー
× 05 ブエナビスタ
× 09 ジャガーメール
× 07 ダークシャドウ
× 13 ミッキードリーム

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード