レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯

2011年も終盤に向かう季節となり、我が家もコタツがセッティングされた。
競馬も有馬記念に向けて、怒涛のGI連戦となる。

今年のエリ女のキーは逃げ馬に尽きる。
カク外ダンシングレインの楽逃げで、鈴を誰が付けに行くのか?が焦点だろう。
有力な差馬がお互いに牽制し合った場合は、一昨年のブエナビスタ3着といった展開もありえる。
先行有力馬が早めに鈴を付けに行った場合、ゴール前で差し込まれるという展開も考える。
中団から競馬が出来、末脚が確実な馬を軸としたい。

本命は上がり馬イタリアンレッドとした。
重賞三連勝は牡馬相手も含み、中団からの競馬もできる。
内めの枠だが、直線前が空けば、馬場中央から馬群を割ってくる。
スタミナは父は重馬場のダービー馬、母伊オークス2着の血統から問題ない。

対抗はアニメイトバイオとした。
正直、栗東で調整して欲しかった。中間の体重減も気になる。
が、牡馬相手でも差のない競馬をしてきたし、相手なりに走る。

単穴には、展開有利な単騎逃げのダンシングレイン。

要注意には、ロスなく立ち回れるアヴェンチュラ。
逃げ馬をとらえて長い直線で後続を振り切れるかが見所だろう。

押さえには、昨年驚愕のパフォーマンスを披露したスノーフェアリー。
大外で5馬身差のロスがあって、イーブンといったところ。

大外から差の大逆転が可能なのは、フミノイマージンとブロードストリート。

スローペースならマイラーの出番もあるかもしれないが、おそらく展開はミディアムペース。
直線だけの競馬は考えづらく、アパパネ、ホエールキャプチャは消しだ。

◎ 02 イタリアンレッド
○ 07 アニメイトバイオ
▲ 14 ダンシングレイン
△ 01 アヴェンチュラ
× 18 スノーフェアリー
× 10 フミノイマージン
× 11 ブロードストリート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。