レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

ジャパンカップ

今年のJCは、全馬重賞勝ち、GI馬が11頭と超豪華メンバー。
正直100通り買っても当たる気が全くしない。

問題は秋天皇賞組だ。
超レコード決着の秋天の疲れが抜けているのか?
上積みが期待できるのか?という点だ。

先週のマイルCSは、秋天組の二頭を買ったが、
見せ場がほとんどなく馬群に沈んだ。

秋天後の中間調教数は下記の通り。
4本:ペルーサ
3本:ジャガーメイル、ブエナビスタ、トゥザグローリー
2本:ローズキングダム、エイシンフラッシュ、トーセンジョーダン

疲れを残さず、休み明けを叩いて上昇しているのは、ずばりペルーサだ。
秋天の直線では、評価を下げていたトゥザグローリーが見せ場十分。
ブエナビスタも明らかに脚を余していたし、昨年の雪辱のためここが大目標だろう。

展開は前半スローも、上がりの速い決着を嫌うヴィクトワールピサが早めに仕掛ける。
後半に長く持続する脚が使える馬でないとキツい展開と読む。
本格化した叩き三戦目のトレイルブレイザー、ジャンポケ産駒のオウケンブルースリを穴馬券の押さえに。
スタミナ勝負ならジャガーメイルが大穴馬券だ。

デインドリームは異例の速さのレコードでの凱旋門賞馬だけに押さえが必要か。
外枠2頭も直前調教は抜群の切れと、長めからの追い切りをしているので押さえる。

本命は横典だけに2着付けでも良いが、三連複で手広くいきたい。

◎ 07 ペルーサ
○ 06 トゥザグローリー
▲ 02 ブエナビスタ
△ 05 トレイルブレイザー
× 04 オウケンブルースリ
× 13 デインドリーム
× 01 ジャガーメイル
× 17 エイシンフラッシュ
× 18 トーセンジョーダン

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード