レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念

いよいよ千秋楽。史上最高の顔合わせが揃った。
人気を分け合っている三冠馬オルフェーブルと最強牝馬ブエナビスタ。
この一点勝負も考えたが、穴党としては粗さがし。

やはり、舞台(中山、二千五百)適性に一抹の不安が。
跳びの大きなオルフェーブル、菊花賞同様ひとまくりを考えているだろうが、そうは問屋が卸さない。

瞬発力勝負を嫌うアーネストリー、トーセンジョーダン、ヴィクトワールピサは好位から早めスパートでスタミナ勝負に持ち込む。
長距離は先行馬を買え、の鉄則が当てはまるのが今回の有馬記念だ。

早めスパートの展開だと、オルフェーブルの外からまくるコースロスは致命的だ。

ブエナビスタは1枠1番から前が詰まることを嫌い、自然と位置取りと仕掛けは早めに。
スタミナ勝負では、あの切れが衰える可能性もある。

本命は、秋天からJCをスキップして、ここ一本に照準を合わせたアーネストリー。
早め先頭で、坂を昇ってどこまで残せるか。父グラスワンダーと父子有馬制覇を。

相手は、アーネストリーと叩きあう展開もあるトーセンジョーダン。
併せ馬の形で剛腕ウィリアムズが持ってくる。

単穴には、上がりのかかる展開の地脚勝負で、天皇賞(春)を鮮やかに勝ったヒルノダムール。
父も有馬記念を勝っており、スローペースの瞬発力勝負では分が悪いが、今年の展開なら。

要注意には、父スペシャルウィークが鼻差グラスワンダーに負け、自身2年連続2着のブエナビスタ。

オルフェーブルは2kgの斤量差を活かし、突き抜けるシーンがあるのか?一応押さえる。
ジャガーメイルは、展開はハマるものの、じりじり伸びる脚は府中向き。中山での器用さに不安あり3着までか。
武豊のレッドデイヴィスは、漁夫の利を狙って最後方から追い込み3着に突っ込む可能性があるか?

大穴は、天皇賞(秋)で一瞬の切れを見せた大型馬の叩き三戦目トゥザグローリー。
昨年差のない三着馬であることをお忘れなく。

府中ならルーラーシップの激走も考えたが、跳びの大きい同馬は中山では狙えない。
エイシンフラッシュは、宝塚記念のレースぶりからは距離が伸びスタミナ勝負は微妙と判断。

◎ 12 アーネストリー
○ 10 トーセンジョーダン
▲ 03 ヒルノダムール
△ 01 ブエナビスタ
× 09 オルフェーブル
× 11 ジャガーメイル
× 13 レッドデイヴィス
☆ 07 トゥザグローリー
スポンサーサイト
コメント
お互い、外しましたね(ーー;)
来年も競馬予想、楽しみにしてます。
2011/12/26(月) 11:19 | URL | 本部ふかさわ #-[ 編集]
返コメ
本部ふかさわ さま

コメありがとうございます。

う~ん、まさかの超スローの瞬発力勝負の展開。

この展開なら、まさにダービーで3F32秒台の末脚のエイシンフラッシュと、瞬発力のある穴馬トゥザグローリーから買えましたね...。
ルーラーシップ4着は想定外でしたが。

来年も頑張りましょう!!!!!
2011/12/27(火) 01:11 | URL | マーカスジョー #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。