レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第147回 天皇賞(春)

今年もはやGWに突入。皆さん日頃のストレスを発散できると良いですね。

GW初戦のGI天皇賞(春)、今年は1強ムード。
驚異的な長い脚とスタミナを兼備するゴールドシップに、死角らしい死角は見つからない。

相手も普通ならフェノーメノか。ただ、ブルードメアサイアーがデインヒルというのは、少し距離が心配ではある。おまけに初の輸送競馬という懸念材料もある。

ディープインパクト産駒が次々とリタイアしていく中で、ステイゴールド産駒の雑草のような強さは、無事これ名馬の格言どおりだ。

無事これ名馬と言えば、11歳の長距離ベテランであるトウカイトリック(春天8走目?!)を筆頭に、かつては春天を勝っているマイネルキッツ(10歳)、ジャガーメイル(9歳)もいる。
驚くことにジャガーメイルは前々走は香港のGIで鼻差2着の元気っぷり。昨年の秋天でも1'57"9で走破しており、衰えを感じさせない。

展開からいけば、ゴールドシップがマクって先行馬を飲み込めば、連に絡むのは差し馬だ。マクリが不発に終わったときは、逆に先行馬が残る可能性がある。

そんなわけで、印は以下の通り。


◎ 04 ジャガーメイル
○ 08 ゴールドシップ
▲ 01 トーセンラー
△ 03 デスペラード
× 13 レッドカドー
× 07 アドマイヤラクティ
× 18 ムスカテール
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード