レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第54回 宝塚記念

阪神競馬場は、12時現在、小雨の良馬場発表。
天気予報からは、小雨が続いても大幅な悪化はなさそう。
良~やや重でのレースとなる見込みだ。

オルフェーブルがいないことは寂しいが、それでもスタート、位置取り、仕掛けのタイミング、コース取りで三強の順番が入れ替わるくらい、力は接近していると考える。

シルポートが距離を意識してユルりと引っ張る流れとなると、脚を余したくない三強による直線入り口から叩き合いが見られそうだ。これらと同じ位置にいるGⅢレベルの馬や小回りマクリを得意とする馬は買えない。

ずばり穴は、最後に脚色が鈍った三強に強襲する脚を持つ差馬だ。手頃な頭数なので大外を回る距離ロスもない。

3着狙いならイマイチ血統のバラ一族ローゼンケーニッヒ、父マーベラスサンデーは宝塚記念が初GI勝ちだったスマートギア、本格化なったトーセンラーが面白そうだ。

問題は三強の印をどうするか。
テンに行けないゴールドシップはやはり不利か。中間は最も気配が良いらしいが、スタートで数馬身差を引っくり返せる展開になるか。有力どころが三角から動くか、四角から動くか駆け引きが鍵だろう。

岩田のバランスを崩した強引な追いで、ジェンティルドンナがフラつき進路妨害で失格となる可能性もある。

その中では安定しているのはフェノーメノか。前走は初の輸送競馬をこなしたことで、どんなレースもできるという点で、不安材料はほとんどない。

◎ 03 フェノーメノ
○ 06 トーセンラー
▲ 09 ローゼンケーニッヒ
△ 07 スマートギア
× 10 ゴールドシップ
× 11 ジェンティルドンナ


レース後記
は2着ダノンバラードの単勝を買っていただけに惜しかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード