レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第33回 ジャパンC

今年の府中も最終週で、ダービー、有馬記念に並ぶ競馬の祭典ジャパンカップだ。
とは言え、海外勢があまりに手薄、往年の華やかさに欠ける。
それでも昨年は11頭のGI馬が集まり盛り上がったが、今年は...。

展開不問は1番人気のジェンティルドンナ。鞍上をタックル岩田から名手ムーアに変更してきたところに陣営の本気度を感じる。

スローペースの直線瞬発力勝負ならエイシンフラッシュ、ハイペースのタフで底力勝負ならゴールドシップが逆転候補だ。
このメンバーだと内に入ったヴィルシーナかトーセンジョーダンがハナに行くならスローだ。

となると、瞬発力勝負に強い差馬か、有力馬が後ろで敬遠し合ったときの先行馬が穴候補だろう。

差馬勢からは、京都大賞典の1、2着馬、ヒットザターゲット、アンコイルド。
スローペースのフローラSを最後方から差し切ったデニムアンドルビー。
GIでの力関係は微妙も確実に差してくるホッコーブレーブ。

前にいる組では、脚質の割に府中で崩れないルルーシュは押さえる必要がある。

どちらかと言えば、タフな競馬が合いそうなアドマイヤラクティはゴールドシップ、カク外勢、ナカヤマナイトともども切って勝負だ。

◎ 03 アンコイルド
○ 07 ジェンティルドンナ
▲ 11 ルルーシュ
△ 04 エイシンフラッシュ
× 16 ヒットザターゲット
× 09 デニムアンドルビー
× 12 ホッコーブレーブ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード