レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 ジャパンカップダート

今年で国際競争の看板を下げるJCダート。
海外から一流馬が来ない現状を踏まえると止む無しか。

最後のJCDに米国からやってきたパンツオンファイアーは、前走GIを大差負けの7着。
米国ダートコースは時計が出易い馬場。対して今の阪神はパサパサの砂で時計がかかる馬場。
力を発揮できるか未知数ではあるが、初の右回り競馬も踏まえると減点だ。

国内組では、GIでは善戦マンのワンダーアキュート。長い距離もこなすスタミナと堅実な末脚と阪神との相性から、実績ほど人気のないここは本命にしたい。武豊のGI 101勝目なるか。
これと前2走タイム差なしの競馬をしているソリタリーキングは穴として抜擢。
一番人気のホッコータルマエは馬主さんへの弔いの意も込めて対抗評価。

3歳馬の勢いを買ってクリソライト、インカンテーションを押さえる。内枠の分、前者を若干高く評価。

人気のローマンレジェンドは馬群を捌けるか不安があり、エスポワールシチーも今は距離が1ハロン長い印象。しかも両者とも時計が早い馬場を好むタイプだろう。

ダートに路線変更して頭角を現してきた、ブライトラインとベルシャザールを押さえる。


◎ 08 ワンダーアキュート
○ 06 ホッコータルマエ
▲ 11 ソリタリーキング
△ 05 クリソライト
× 15 インカンテーション
× 12 ベルシャザール
× 07 ブライトライン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。