レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの旅行...

8月の最初の土日を活用して、鬼嫁 のルーツである徳島県鳴門に、夏休みの旅行に行ってきた。

は初めての深夜バス。仕事を終えて、帰宅して着替えてとんぼ返りで東京駅に。
腹に入れようと、八重洲地下街の東京ラーメンストリートに行くも、飯時を過ぎているにも関わらず、どこも行列
ラーメン食べて、バスに乗り遅れたらシャレにならないので、駅弁をゲット。遅い時間なので、お弁当半額セール中で小さな幸せ。缶ビールも買って準備万端。

Shinya-bus1.jpg

2階席の完全にカーテンで仕切られていて、リクライニングできる、ちょっと贅沢な席を予約。バスは満席とのこと、結構人気のようです。

Shinya-bus2.jpg

いざ、徳島へ!と、缶ビールをプシュッ

というイメージでいたところ...車内はシーーーーンと静まり返り、乗客はテレビ(イヤホン)か音楽を聴いているのか、静寂なことこの上ない。しかも誰も食べたり飲んだりする気配がない。
そんな中、幕の内弁当をおかずに、静かにプシュっと
お弁当の匂いも、ひょっとしたら迷惑なんか?と気を遣うほどの車内であった。

東名高速の足柄PAで休憩後は消灯。1.3人分くらいの広さがある座席なので、そこそこ寝返りも打てるのだが、やはり3時間くらいしか寝れない。明け方になっても、フロントガラスはカーテンを閉めたままで、景色も楽しめない。二階席の特権が...。

早朝に淡路SAで最後の休憩を取った後、目的地で下車。
そして、が降る中、先行組の泊まるホテルまでてくてくと歩いて合流。
ロビーで週間天気予報を確認すると、ほとんどマーク

記憶力の良い読者の皆さんはお気づきかと思うが、先週の高知・徳島は台風の影響で集中豪雨に見舞われたわけで、その真っ只中に飛び込んでしまったわけである。
海、川、海と三連荘のウォーターアクティビティは断念することに。
Mさん曰く、「徳島から海と川あそびを取ると、何もやることないけんなぁ」.........

初日は、香川までちょっと遠出して、クアタラソさぬき津田まで。温水プールがあり、スライダーもあるので、子供たちはそこそこ楽しめたもよう。
帰りには、阿波街道沿いの北灘JF漁協食堂うずしおでアワビやサザエをゲット。グラム売りである。
大きな車海老もいたが、これは分けて頂けなかった。

アワビのバター焼き踊り食いとサザエの醤油つぼ焼きを小腹に入れ、を飲んだところで、晩御飯タイム。
夕食は焼肉じゃんじゃか
お肉は日本全国どこでも美味しいお肉は、本当に美味しい。タン、宮崎牛など絶品でした

JyanJyaka.jpg

日曜日は、午後には雨が上がるかと思いきや、予報が変更になって一日中雨模様。海のBBQはガレージに変更になるも、その前にどうしても行きたいところがあったのである。
徳島に来たからには、橋本の蕎麦は食べたいと、強行軍に出た。なぜなら、橋本は月曜日が定休日なので、いつ行くの?今でしょ!なわけである。
なんといっても、ダシがカツオ節ではなくイリコを使っているツユが秀逸で、独特のおいしさと香りがたまらない逸品。
香川のうどんも良いけど、徳島の蕎麦もよろしくね、といったところだ。締めに蕎麦湯で飲む付け汁がマジで美味いのである。

Hashimoto-soba.jpg

そして戻ると、ガレージBBQが始まっていた。
ちょいとを飲んでいると、雨足が強くなってきた。
海に行けなかった子供たちが水着に着替えて、ビーチバレーやスイカわりをしていると、みるみるうちに水位が上がってきて、ガレージ内に水が入ってきた
バケツを引っくり返したような雨の中、子供たちはボディボードを持ち出して、泳ぎ始める始末。
災害にあわれた方には失礼ではあるが、こんな非日常を楽しむんでしまう子供たちの感性も微笑ましい。

とは言え、床下浸水まぎわで、下水道への流路を確保して排水を促す大人たち。
雨足が弱まり、排水路が確保されると、あっという間に膝下まであった道路の冠水が引いていった。
溜まるのも引くのも早いのが驚きだった。

夕方にはBBQは解散して、夜の食事会に。
日本料理で美味しい肴を食しながら、親戚同士が近況報告をするうちに、いつしかカラオケタイムに
Nさんに買って頂いたお洋服を着て、アナと雪の女王の姉妹に扮した女の子たちが熱唱
男の子は入り込めず、幕から顔を出して様子伺い

Ana-yuki.jpg

こうして、大荒れの鳴門の最後の夜は更けていくのであった。

翌日、強い雨は去ったものの、降ったり止んだりの空模様。
は折角来たのだから!と、あきらめきれずに、海を見に行こうと強行提案。
ほんじゃあ波にさらわれないよう、ちゃんと波消しのテトラポットがしっかりある海水浴場に視察に。

行ってみると、打ち上げられたガレキ・ゴミが海岸線に散乱。
しかし、足首まで海に入って、海に来たことにしよう、という何とも微妙な...切ない気持ちで凶行的に波打ち際まで。

Naruto beach

遠くに見えるのは鳴門大橋、晴れていれば絶景な海水浴場だったんだが。

お昼ご飯には、徳島らーめんの三八(さんぱ)らーめんに突撃。嫌味のない味で、とんこつと鶏のダシだけどあっさり美味しい。具も奇をてらわず、主張がないけど、全体としてうまくまとまっていて、お土産になっているのも納得の味。
そして、徳島阿波おどり空港へと移動して、帰路に。飛行機は無事に飛んでくれてよかった

I家、M家の皆さま、本当にお世話になり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。