レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

第150回 天皇賞(秋)

せっかくの三連休が雨スタート。お出かけを予定していた方にはとっては、恨めしい天気だったことだろう。
昨日の雨が馬場に影響するかどうかが予想する上でキーとなる。
今、現在やや重のようなので、良に回復すると思われる。

逃げるのはカレンブラックヒル。
距離不安があるだけに、ハイペースの逃げはしないだろう。
スローからの瞬発力勝負となる公算が高い。

大外をぶん周って差し切れるほど甘くはないメンバー。中団から差せる馬が中心だろう。
差し馬の中で一番前にいるジェンティルドンナは皆の目標となる。
マイネルラクリマ、サトノノブレス、トーセンジョーダンも同じ位置か。
インから抜け出して、マークしていたイスラボニータ、フェノーメノ、エピファネイアが外から迫り、叩き合いでどれだけ粘れるかが今回の見どころだろう。
イン~馬場中ほどから、デニムアンドルビー、マーティンボロ、スピルバーグ、ディサイファ、ダークシャドウ、ヒットザターゲットらがどこまで差し込めるか。
大外からフラガラッハ、ペルーサが迫るも届かないだろう。
往年の勢いがない、ダークシャドウ、ペルーサは厳しいか。

パワー・スタミナ兼備のマイネルラクリマは雨の影響が残るようだったら、本命にする予定だったが、大外枠と馬場回復は不利だろう。

フェノーメノのロングスパートがあるとなると、先行馬は苦しい。
追い出しを少し待って差し込んでくる馬にチャンスがあるか。

◎ 09 フェノーメノ
○ 04 スピルバーグ
▲ 03 デニムアンドルビー
△ 01 ジェンティルドンナ
× 02 ヒットザターゲット
× 05 エピファネイア
× 15 イスラボニータ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード