レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供も食べれるピーマン料理

ピーマンと言えば、その風味と苦味から子供の嫌いな食材として常連だ。
ところが、間違って2袋も買ってきてしまって、さてどうしたものかとクックパッドを探してみた。

ピーマンをごま油で炒めるのが良さそうだ、ということが分かった。
あとは、ある材料でアレンジだ。

まず、ピーマンの苦味は繊維に沿って切らないと目立つので、繊維に沿って千切りする。
ごま油で炒めて、仕上げに塩昆布とくるみを投入。

P_Kurumi_ShioKombu.jpg

ちょいと塩昆布を入れ過ぎてしょっぱかったが、愛子 が「おいしい!」と食べてくれたの嬉しかった。

個人的に中華料理のカシューナッツの野菜炒めが好きなので、自宅でも挑戦。
鶏肉を少し濃いめに塩胡椒で味付けし、小麦粉をまぶす(袋で揉む)。
ニンニクスライスを弱火でごま油に香りを移し、鶏肉を炒める。
(ここで、小麦粉が入り過ぎてしまったのが失敗。小麦粉は直前にまぶす程度で良かった)

ニンジン、ナスを炒めて、茹でて火通ししたアスパラを加え、くだいたカシューナッツを加えておしまい。

KNuts_Shio.jpg

ただ、塩味だけだと物足りないかと思い、半分を取り分け、残りの半分に甘辛のソース(醤油、酒、砂糖、オイスターソース、コチジャン、ウェイパー)を和えてみた。写真では全く違いが分からないが

KNuts_AmaKara.jpg

やはり は味付きが良い、とのこと。
片栗粉でとろみを付けた方が。それっぽくなって良さそうだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。