レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回 有馬記念

暮れの大一番、有馬記念となってしまいました。
なかなかスーパーヒットを飛ばせずの一年、最後はびしっと当てたいところ。

今年の有馬記念は絶対的な古馬の王者が不在。
普通ならラブリーデイが中心だが、やはり使い減りが気になるところ。二千がベストとも思え、適距離ではないここは評価を下げる。

菊花賞と有馬記念は右回りの長距離で関連性が濃い。
今年は菊花賞から1、3着馬が出走。
キタサンブラックとリアファルは器用さはあるも、切れ負けすることも想定して、押さえに回す。
秋3戦目で照準を合わせてきたサウンズオブアースから入りたい。
昨年のレコード決着の菊花賞ではコンマ1秒差の2着。
同レースで3着したゴールドアクターは、本命馬より一年間で馬体の成長が感じられ逆転もあると見る。小回りコースもOKな器用さもある。

キレなら牝馬で、軽量ルージュバック。モマれずに流れに乗れればブエナビスタ級の馬だ。

中山の日経賞勝のアドマイヤデウスが大穴だ。ウインバリアシオンに決定的に差をつけた舞台で、岩田のウデに期待する。

去年コンマ2秒差のラストインパクトも、内で詰まらなければ差はない。

ゴールドシップは来たら、頭を下げるしかない...。マクりが決まるほど、弱い先行馬ではなさそうな組み合わせだ。

◎ 09 サウンズオブアース
○ 07 ゴールドアクター
▲ 13 ルージュバック
△ 05 アドマイヤデウス
× 03 ラストインパクト
× 04 ラブリーデイ
× 12 リアファル

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。