レッドビーシュリンプに惹かれたアクアリウムファン でも時々競馬&音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念

いよいよ千秋楽の前日となった安田記念。
例によって府中のマイル戦。
ヴィクトリアマイル、NHKマイルCと違うところは外国馬の取捨選択が加わるところ。
勝ちに来る本気馬ばかりなので、近走の成績だけで判断は禁物だが、今年の香港馬は
前走マイルGIの2~4着とどこから入ったら良いか難しい。

先ずその香港馬だが、前走の人気は1、3、11番人気であり、その11番人気が昨年安田記念に
参戦し積極的なレース運びで6着なら、その上位人気馬の実力を侮るわけにはいかない。

迎え撃つ日本馬の中では唯一のGI皐月賞馬キャプテントゥーレは大分前のジェニュイン(2着)
とイメージがダブるので連軸とする。連勝馬券の本命だ。母の父トニービンがなんと言っても魅力だ。

相手はマイルGIで連対しており、毎日王冠(府中千八)でウォッカを差し切ったスーパーホーネット。
人気薄で激走するロドリゴデトリアーノ産駒。高齢馬だが安田記念はリピーター組が強い。

単穴には香港馬ビューティフラッシュを。鞍上が日本の競馬を知っていることは強み。

要注意はトライアンフマーチ。ダービー馬の父と桜花賞馬の母ならここは適鞍のハズ。

押さえには、安定感の増してきたショウワモダン。血統的にも文句なしの府中向け。
4角では中団にいて欲しい。
マイル以上もこなしている香港馬フェローシップは理想的な枠を引き当てた。
持ちタイムから時計勝負も対応できる予感。
ムラ駆けするファリダットも超良血馬。GIでは底力を発揮するタイプか?

速い流れになったときの追い込みマルカシェンク、スマイルジャック、逆に緩い流れのときの
マイネルファルケ、エーシンフォワードはお好みで?!

◎ 08 キャプテントゥーレ
○ 09 スーパーホーネット
▲ 10 ビューティーフラッシュ
△ 15 トライアンフマーチ
× 17 ショウワモダン
× 04 フェローシップ
× 06 ファリダット
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マーカスジョー

Author:マーカスジョー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。